FANDOM


二刀流とは2本の刀剣を両手に持ち、それを振り回すことによって攻撃・防御すること。

2本ということは1本=片手なので、それだけ1刀流と比べれば動きは緩慢になってしまう。だが、2本をクロスすることで防御はできるため、プラスマイナスゼロといえる。


二刀流はゲームやアニメでもその姿をみせている。


モンスターハンターシリーズでは通して「双剣」という武器名で登場していた。

一発一発の攻撃力は低いが連続攻撃することによって成る攻撃力は侮れない武器のため、やはり攻撃向きの武器となっている。(ちなみに防御はできず、上級者向きの武器となっている)だが、属性(火、水、毒など)がついているとその攻撃回数と相まって対峙した相手を状態異常に持ち込むのは容易なようだ。


GENJI 神威騒乱で「源義経」の武器としても太刀を両手に構えて二刀流で戦っている。ここでも攻撃力は低めに設定されている。だが、2つ目の武器である「毘沙門天」は源頼朝戦ではハメ技ができるのでそだてて損はない。


鋼の錬金術師ではキングブラットレイ大総統が用いていた。一刀流のときもあったが、だいたいは二刀流であった。二刀流といえば長剣でするイメージが強いと思うが、ブリッグズ兵が所有していた白兵戦または護身用のナイフで二刀流をする場面もあった。ブラットレイの二刀流は前期の2つと比べると攻撃力はけた違いでホムンクルスとしてのスピードと相まって絶大な戦闘力を示していた。



歴史上でも剣豪・宮本 武蔵も二刀流だったことで知られている

巌流島での佐々木小次郎との決戦では舟の木製のオールでたたかっていた描写もある。(諸説)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki