FANDOM


人物解説 編集

1作目 編集

声 - 室園丈裕
マスタングの部下。長身で頬が痩せこけている。特技は記憶。列車ハイジャック事件で登場。当時は調査部に所属しており、その後はマスタングの配下に異動となる。かつての上司であるヒューズの死を気にかけており、マスタングの中央転属の際は辞令が下る前に自分を一緒に連れて行ってほしいと嘆願している。

2作目 編集

アメストリス国軍准尉→少尉。マスタングの部下。
長身痩躯で白髪もしくはグレーの髪、頬が痩せこけている。特技は歩くデータベースの如き記憶力。元々は北部出身。東部へと転属されマスタングの部下になる。その記憶力からナンバー66の尋問を担当したが、そのせいでナンバー66を見張る役目を仰せつかることになる。
記憶力は凄いが戦闘に対しては現場慣れしていないらしく、覆面をしたハボック(=素性を隠している)に誤って名前を言ってしまうなどのドジも多い。しかし銃の効かないスロウスに対し、銃で氷柱を落としてぶつける事でひるませるなど、機転の利く面もある。第三研究所の戦い以後、ブラッドレイにより北方司令部に異動。そこで少尉に昇進できたものの、更に北のブリッグズに飛ばされ、氷柱落としをしている。
マスタングがセントラルシティで決起した際にはバッカニアに同行し、中央司令部に勤務していた経験と記憶力を生かし作戦本部への突入を手助けしている。
「約束の日」の戦いが終わったあとは北方司令部に戻っている。2009年アニメ版の最終回エンディングにて結婚し、二子を儲けていた様子が描かれている(断定はできないが、二人とも顔つきが当人に似ているのでその可能性は高い)。
名前の由来はフランスの航空機メーカー「ファルマン社」。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki