FANDOM


FMA Sin 2 Lust by dazwolf.jpg
色欲」の名を持つ2番目に造られた人造人間。胸元にウロボロスの紋章を持つ。
ウェーブがかった髪を持つ女でドレスのような服を纏っている。冷静沈着な知性派で、人を動かす術に長けている。単独行動も行うが、グラトニーと共に行動することも多く、グラトニーから慕われていた。ホムンクルスとしての固有能力は、指先を伸縮自在の鋭利な刃に変えられること。刃を自在に操り全てを貫く攻撃力から、この能力は「最強の矛」と呼ばれる。しかし、7人の中では特筆した身体能力はなく、賢者の石で再生できるとはいえ、油断から致命傷を負わされることも多かった。
「お父様」の片腕として計画遂行の実行役を担い、物語の表裏を問わず暗躍。エルリック兄弟を尾行して彼らの行動を阻止したり、「ソラリス」の偽名を使ってハボックと接触し、マスタング達の動向を探ろうとした。しかしハボックからは何の情報も得られず、逆にマスタングの作戦にはまり、第三研究所でマスタング達と対決することになる。ハボックに重傷を負わせ、バリーを倒したが、マスタングの決死の執念の前に敗北。マスタングの強さと誇り高さに敬意を表した後、彼のこれからの運命を哀れむかのような言葉を残して消滅した。
作者のお気に入りのキャラの一人であり、ガンガン本誌などで「退場させるのが少し早過ぎた」と述べている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki