FANDOM


メイのお供。彼女の肩に乗れるほどの大きさしかない雌パンダ(病気で大きくなれなかった子どものジャイアントパンダと説明されている)。
人間の言葉を理解する高い知能と、ビール程度ならジョッキで飲み干してしまう雑食性など、動物としては奇怪な行動が目立つ。
主人であるメイに忠実で、彼女の危機には身を挺して敵に噛み付いたりする。また、常にメイの動きとシンクロするような描写が見受けられる。「傷の男」捕獲作戦での混乱でメイとはぐれ、一時期アルと行動を共にした。
野生の本能が残っているため、人間をランク付けしており、自分より下位と認識した相手には懐かない(ランク最上位は噛み付いても全く歯が立たなかったアルで、メイは自分と同格の存在と認識している。ちなみに最下位はミジンコなどの微生物及びヨキとエドである)。またその動物的本能により人造人間の気配を察知できる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki